養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

イベンター、留年学生、スロッカスと正統派クズの道を歩んできた養分気質な管理人がスロプを目指すブログです。稼働日数は月15日前後、関西地区で打ってます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【クソ台】ファンキージャグラー【批評】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

 

ジャグラーシリーズの新たな仲間として「ファンキージャグラー」が加わりましたね。

f:id:shinnopo:20160729133844j:plain

導入から早いところではまもなく1ヶ月、遅いところでも2週間は経ったということで、打った方も多いと思われます。

 

打ってみた方、どうですか?

結論から言いましょう。

 

おもしろくない。。。

 

この一言に尽きます。

今作は「ジャンキージャグラー」の後継機ということらしいのですが、私自身5号機中期以降の世代ですのでジャンキーを触ったのは1回だけなんですね。

 

ですから、ジャンキージャグラーと比べてどうかと聞かれるとわからないという意見になってしまいますが、現行のジャグラーシリーズと比べても最低の出来ということだけは言えます。

 

なぜ、おもしろくないのか

 

 

スポンサーリンク
 

 

①低設定の死亡率がヤバい

ホールにあるジャグラーなんて優良店でもない限りほとんどは下3つです。

そんな設定状況でも客が勝つ確率は30%~40%くらいはあるんです。

 

 

下の図はマイジャグⅡの営業シミュレータで設定1を20台設置、客がそれぞれ3000Gまわした場合の結果です↓

f:id:shinnopo:20160729135515p:plain

低設定でも伸びる台は伸びるんですね。

 

ファンキージャグラーのスペックが公開された時、期待しましたよ。設定1でも過去最高の甘さ!!

 

 

でもなあ嘘はいけねえよ北電子さんよぉ

 

 

実際、ファンキーをホールで見た方はわかると思いますが、2000回して1/400やら1/500って台結構見かけるんですよ。他のシリーズでそんな台そうそう見ませんよね?

 

結果、低設定=死亡というイメージが付いてしまい気軽に打つことができません。ジャグラーの設定判別ほど難しいものはありませんからね。

 

②打ち方がおもしろくない

ファンキーではハッピー、みんジャグの中押しのように特徴のある押し方はできない(しても無意味な)仕様です。

他のシリーズ同様に逆押しでのDDT打法はありますが、特徴的かと言われればそうではありませんし、打ってて飽きるというのが大きいですね。

 

 

③派手な演出をアピールしている割に出現率は低い

プレミアということでこれは当たり前っちゃ当たり前なんですが、ファンキーって言っちゃてるからにはそのイメージに沿ってもう少し多めでもよかったのでは?と感じてしまいます。

 

加えて、個人的にですが、ファンキーの赤いランプが嫌ですね。

 

赤ぺカと言えばラブリージャグラーのプレミア、BIG確定演出なんですね。私が打ち始めたころ、近所の小さいホールにラブリーとアイジャグしかなくていつもラブリーを打ってたのが良い思い出です。

 

そんなこんなで赤ぺカでREGなのが少し違和感というか、不満な点です。

 

そして肝心のプレミア演出のガコマシンガン、ドリフト音、エレキ演出。

どれをとっても

 

うるさいだけ

 

ジャグラーのプレミアって密やかで自分だけわかるのが良いと思うんですよ。

ゴージャグの3秒フリーズや点滅、マイジャグの飛び出すGOGOランプ、ハッピーの消灯演出やフライング告知(遅れ)などなど

 

自分だけがわかって「キタッ!」思えるのがジャグラーの醍醐味。

ファンキーのプレミアは周りみんなが振り返りこっちを見てくるような演出。

そういうのはAT機の上乗せだけでいいんですよ ┐(´д`)┌

 

 

以上3点挙げてきましたが、まとめてみると「目立った特徴がない」というのがおもしろくない部分を際立たせていると思われます。これなら、アイジャグ打ってた方がマシじゃんってレベルで( ˙-˙ )ハハッ

 

 

ということでファンキーは

「勝てない」「うるさい」「つまらない」のクソ台三冠王獲得!!GOGO!!

 

f:id:shinnopo:20160729143454j:plain

↑この駄犬は消えてどうぞ。