養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

40万PV突破!!!稼働日数月15日前後、京都のスロッカス。更新は20時半~21時、2日に1記事を目標に更新していきます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

なぜ潰れないのか?繁華街でガラガラのパチ屋

スポンサーリンク

こんばんは。

 

今日は高校時代の友人と久しぶりに飲みということで、18時に京都で一番(唯一)の繁華街、四条に集合となりました。

 

昼すぎから暇だったので、四条近辺のボッタ店の様子でもみておくか~と四条へと少し早めに乗り込みました。

 

四条近辺には

京一をはじめとし、オメ〇、キ〇グといった京都ではボッタチェーンで名をはせている店舗が店を構えています。

 

しかし、このようなホールは悪名を轟かせている一方で知名度は高いこともあり、客入りはまずまずでなんとか経営が成り立っていることはわかります。

 

 

しかし。。。

四条通商店街に店を構えるE店に入ってみるとなんと驚き!!

 

スロットコーナー客ゼロ(全198台)

パチンココーナーにも客が2人いるのみ(´;ω;`)

 

 

え?今日日曜日ですよね!?

しかも四条通のど真ん中の店が(土地代も高いのに)こんなので大丈夫なんですかね。。。

と思いつつ、データをみていくとゼロが並んであらお綺麗!!!

 

 

ジャグラーコーナーでは角台のクラシックジャグラーだけ当たりがついていましたが、確率は1/190でBIG9のREG4

こりゃ打てませんわ・・・

 

さらに新台の北斗修羅も一回転も回されておらずやばさが伝わってきます。

 

 

そもそも客が2人なのに、店員が5人もいるってどういうこと???

「イーゴス 河原町」の画像検索結果

↑店内はまさしくこんな感じでした。。。

 

 

京都イチの繁華街で休日昼間にこの客入り。北斗の修羅やルパンなど新台も導入されていましたが、こんな状況で経営が成り立っているとは思えません。

 

多少気になって帰ってこの店舗の運営元である企業を少し調べてみました。

すると意外な事実が。。。

 

 

スポンサーリンク

 

事業内容

パチンコ店のプロデュースおよびマネジメント 不動産賃貸業

 

 

不動産か~道理で。。。四条の店舗も上は大きなビルになってるんですよね実は

本社ビルもすごい大きなビルなんですよね。。。

自社ビルで賃貸料もかからないし、余っている階はテナントとして貸してその賃料でもうけているというわけですね。からくりがやっとわかった気がします。

 

 

p-worldも機種情報のみが更新されるだけで他の情報一切載っていないというやる気のないもの。

要は、パチンコ店の経営は本業じゃないってことなんですねたぶん。

 

 

 

本業の税金対策ってわけですね、ハイ。