養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

40万PV突破!!!稼働日数月15日前後、京都のスロッカス。更新は20時半~21時、2日に1記事を目標に更新していきます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【糞台】 クソ台オブザイヤー2016の候補者たちを紹介する(7~9月篇) 【多すぎ】

スポンサーリンク

今朝は。今日は。今晩は。

 

朝だけなぜかおはようございますの不思議。。。日本語って難しいですね。

 

 

そんな話はさておき、

みなさんお待ちかねのクソ台オブザイヤーシリーズ第3弾!!

 

え?待ってない???

こりゃ失礼。。。

 

でも、このシリーズ自分では気に入ってるので反応は気にせず進めていきますよ~

今回は7~9月篇です。どうぞ。

 

7月

7/4 スーパーリノMAX(山佐)→リノスペックは怖い((( ;゚Д゚))

7/4 A-SLOT 北斗の拳 将(サミー)→なんか打つ気にならなかった

7/25 バーサスSE(アクロス)→目押し弱者にはハードル高いですわ…

 

7/4 A-SLOT 偽物語(サミー) クソ台度 ★★

「A SLOT 偽物語」の画像検索結果

本家偽物語よりは出来がいいとまず言いたい。プチRTでベースが高いところにボーナスが軽いので甘いし遊べる。演出面で熱そうな演出を外すことが多く唯一の不満点ではあるが、キャラのかわいさと差し引きすればプラスだろう。(ぱないの!はさすがにかわいすぎる…)

 

設定1は別格に辛く、厳しいが設定2以上の確定演出も多彩で設定2以上あればなんとか遊べる範囲内におさまるといった感じの機種である。これをクソ台といってしまうのはつくったメーカーがかわいそうである。

 

7/4 真田純勇士 ラブストライク(EXCITE) クソ台度 ★★★

「真田 ラブストライク」の画像検索結果

前作すぺしゃる好きにとっては悪くない出来ではないかと思う。評判的にはクソだといわれているが、すぺしゃるもさして変わらないレベルだったと思う。思い出補正で良台化しているだけなのでは?

 

コインもちもそこそこ良いし、遊べる。

通常時の押し順ART突入など前作を踏襲するシステムに加え、画面が大きくなってキャラのかわいさを堪能できるよう改良された点などメーカーの工夫の跡がみてとれた。

しかし、ARTが全く伸びない点や刻んで伸ばすタイプなので低設定に夢がないところはマイナスポイントである。

 

7/11 ファンキージャグラー(北電子)  クソ台度 ★★★☆

導入当初、これの低設定をみたときはさすがに不良品だろう?と感じてしまった。2000や3000回して合算1/400や1/500がゴロゴロ落ちているのだ。他のジャグラーシリーズでここまでひどい台はそうそうないので気軽に打つ気にはなれない。

 

また、いまだにぶどう確率や重複確率の解析が出ていないところをみるとほとんど設定差はないのではないかと推測している。

高設定でもハマり→大連チャンといった台が多く波の荒さもジャグラーシリーズ随一だと思う。大連チャンを経験できる面では沖ドキ的楽しさはあるのだがAタイプとしての完成度は低いといっても過言ではないだろう。

演出も人を選ぶだろうが私はジャグラーシリーズとしてはどうなの?といったうるさい演出ばかりであまり好きにはなれなかった。

 

 

スポンサーリンク

 

8月

8/1 セブンスビート(KPE)→パチ屋音ゲーはさすがに場違いでしょ…

8/1 デビルメイクライX(エンターライズ)→最近のエンタは打たなくてもわかる

8/1 ルパン三世 消されたルパン(オリンピア)→ロイヤル通路の悲劇…

8/22 クイーンジャックネオ(岡崎)→設置がなかった

8/22 DEAD OR ALIVE5(ユニバーサルブロス)→ゲームでおっぱい揺らしときます…

8/29 マタドールⅡ -30- (北電子)→設置がなかった(関西は沖スロ弱い…)

 

8/22 クレアの秘宝伝2~眠りの塔とめざめの石~(大都技研) クソ台度 ★★☆

「クレア2」の画像検索結果

通常時が単調で退屈なところはあるものの、RTが多彩で楽しい。歴代の大都の曲が聴けるのもGOOD!よく考えてつくられていると思う。設定示唆演出も多い一方で小役率やボナ率が設定に忠実に動くので数えていれば設定推測は容易に行えるのでは?

 

ただ、それが枷となっているのか設定はまず入らない。そして、チャンス目待ちであるのに、チャンス目からの即発展はほぼほぼ外れ。この2点はマイナスポイントだと思う。

 

8/22 戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO) クソ台度 ★★★★

SANKYOはまたやってしまいましたなあ…

何がダメってとにかく作りが粗い。原作好きはこんな出来じゃ満足しないでしょう。

一番楽しいはずのART中の演出がとにかくひどい。撃破数乗せというクソシステムを採用したことは許さない。SANKYOさんには、なにが起こっているのかわかるような演出作りを心がけてほしいと思います。

これ打つならトータルイクリプス打ちますよわたしは。

 

8/22 スーパープラネットDX(山佐) クソ台度 ★★★☆

「スーパープラネット」の画像検索結果

小役確率、ボーナス確率、なにもかも信用ならない。設定推測要素がことごとく使えない。そのうえ完全告知なのだからなにがしたかったのかといった感じ。リメイクという意味ではアクロスのように作りこめばもう少し稼働も見込めたのに。。。

 

そして、役物。プルプルするプラネットは気持ち悪いし、センスがないなと思う。

最近の山佐は導入も少ないし自分からどんどん設定が入らないように首を絞めていっているのがなんとも…

 

9月

9/5 乱嵐エイサー(オーイズミ)→オーイズミってメーカーまだあったんだ…

9/5 ロストプラネット2(オリンピア)→作品も知らないしやばそうなので打たなかった

9/5 スーパー海物語IN沖縄2(SANYO)→前のT-ARAもクソだったしSANYOだし打たなくてもいいでしょう。

 

9/5 BLOOD+ 二人の女王(タイヨーエレック) クソ台度 ★★★☆

ただただ、辛い。激辛だねこれは。

 

天井がないというのも終わってるけど、ART中も増えないし純増はあってるのかと疑念を抱いてしまう。また、ボーナスや特化にもめったに入らないし、さらに択当てがあることでムリゲー感が漂いすぎている。

ただ、1000G乗せや女王血戦など出すためのビジョンははっきりしているのでそこはいいポイントなのではないか。(1000G乗せ以外に魅力のない台ですね)

 

9/5 未来日記(EXCITE) クソ台度 ★★★

 

これだけ話題に上らなかった台も珍しいのではないでしょうか。わたしも先日導入されているのをはじめてみたので初打ちしてきました。

 

なんというかAタイプの割に作りこみが甘くて、通常時はただただ押す作業をするだけの台。発展すればそれなりに演出が多く楽しめるが、ムルムルの演出だけは外れまくるのでイライラする。

 

高設定だと連チャンもするしRTがついているのでコインもちもそこまで悪くない。

ただ、一度打てばもういいやってなるくらいのゲーム性だし、タッチパネルなのにそれを活かした演出がなかったというのは完成度が低いという他ないでしょう。(版権から考えるとART機で出すべきだった)

 

9/12 3×3EYES~聖魔覚醒~(大都技研) クソ台度 ★★☆

設定Cが入るかどうかによってホールの質を見極めることができたのはいい点ですね。この台を導入するからにはCを入れてこそ意味があるというものなんですが、それすらしないホールも多々ありましたからそこは残念でした。

 

台としてはリール制御、技術介入要素ともにおもしろく(BIG中のビタ止まり音がたまらない)、これからのスロットに対する実験的な試みができたのではないでしょうか。

 

ただ、ホールの扱いとしてはCは丸わかりだし高設定を入れたところで客は付かないし、そもそもバラエティのこの機種に設定を使う意味はあるのかなど考えると難しい機種なので、低設定放置のホールがほとんどとなったところがマイナスポイントですね。

 

9/12 天下布武3(山佐) クソ台度 ★★★

最近の山佐の機種ではマシだったと思う。演出はくだらんな~と笑える演出でなかなか楽しめた。

しかし、異常なヒキを要求されるのはマイナスポイント。極に入れてようやくスタートラインに立てるようなものなので、スタートにすら立てないことが多い。

最近の台すべて異常なヒキがないと大量獲得はムリではあるがこの機種はその中でも群を抜いている。ゲームとしてはおもしろいが、ホールで打つには。。。

 

 

9/20 魔法少女まどか★マギカ2(メーシー)    クソ台度 ★★★★☆

 

 

 

以上2つの記事で散々クソだという評価を下してきましたが、なにしろ辛い。ARTとボナが絡まない、純増が悪い。吸い込みは激しい割に出ないんですよね。

裏マギクエなど薄いところを引かなければ伸びないのは新基準どの台も同じとはいえ、夢のなさすぎる台ですね。

液晶がきれいなところとタッチパネルの演出があるところだけが前作と比べてよくなったところでそれ以外は改悪されたといっても過言ではありません。

 

また、台の出来だけならばわたしもこんな評価つけませんけどDOA5という産廃を抱き合わせで買わせたり、まどマギ2もこの出来で大量に買わせたりとホール側に与えた被害は甚大であり、その尻拭いをするのはユーザーだということをしっかり認識してほしいですね。おかげで、ほとんど設定なんて入らなくなりましたよ。

 

●7~9月総括

台数が多くて書くのに苦労しましたが、ぶっちぎりでマドまぎ2が7~9月機種ではクソ台であると宣言します。シンフォギアやファンキーなども十分に要素は備えていますが、総合的にみるとやはりマドまぎでしょう。

マドまぎ2にいた客はみんなマドまぎ(初代)へと帰っていきましたし、どこのホールをみても空席が目立ちますし、それがユーザーの評価のあらわれでしょう。

 

次記事は11~12月機種がまだ出ていないので遠い未来に更新しますが、あと2ヶ月でどんなクソ台が誕生するのかに注目したいと思います。ではまたの機会に。お楽しみに!

 

 

NEXT→遠い未来に更新予定(10~12月篇)

 

 

 ●関連記事

 

 

 

シンフォギアは曲がいいんだよ!!スロなんか打たずにライブみましょう♪