養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

イベンター、留年学生、スロッカスと正統派クズの道を歩んできた養分気質な管理人がスロプを目指すブログです。稼働日数は月15日前後、関西地区で打ってます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【糞台】そろそろクソ台オブザイヤー2017について語ろうか(1月篇)【多すぎ】

スポンサーリンク

今年は新台打ってなさすぎるし、書けないよな~

と思いながら2017導入機種を調べたところ割と打っていたので今年もやります。

 

 

今年は昨年とは違って導入率や中古価格なども客観的な評価な指標として記載しておこうと思います。中古価格が暴落している、導入率が大幅に減っているなどあればユーザーから評価されなかったということになるので。

 

 

しぶとく打っていた人も、新基準機なんて打ってねえよって方も今後の参考にしていただければと思います。(もう設置すらないものがほとんどですが…)

 

1/3 弱虫ペダルオリンピア)クソ台度 ★★★☆

f:id:shinnopo:20171011184822j:plain

稼動回数:2回(0勝2敗)

導入率:23.3%(2204店舗)※導入当初約45%(約10,000台)

中古価格:19,589円(需要少なめ)

 

アタックビジョン筐体ですが、アタックビジョンの使い方が下手!!横のボタンなんてどーでもいいんだよ。下パネル押させろよって感じです。

 

スペックとしては、天井も浅く第1天井500G抜け後はARTに必ず当選でコイン持ちも良く狙いやすいということでエナ台としてはそこそこ優秀。が、いかんせん出玉が少なすぎる典型的な新基準機といった感じ。

 

出玉の肝としては御堂筋バースト(特化)に入れられるかどうか。それだけです。爆発力はありますが、駆け抜けも多々。特化に入らなければ何も出来ずに終わる台という印象です。

1/9 シスタークエスト4(ハイライツ)クソ台度 ★★☆

f:id:shinnopo:20171011184726j:plain

稼動回数:4回(1勝3敗)

導入率:13.3%(1262店舗)※導入当初約15%(約7000台)

中古価格:171,279円(品薄)

 

新規参入ハイライツの処女作ですが、ほとんどSNKの遺産です。(それは後に出るトロKISSの出来を見ればわかることと思いますが…)

 

高低の差がわかりやすく店側にとっては扱いにくい台だと思うのですが、導入当初は割と人気で増台する店なんかもありました。良い目も悪い目も見させてもらいましたが、出れば楽しい(当然ですが) 

 

ストーリーの出来もいいし、キャラもかわいい。3を踏襲している部分もあり、シスクエというコンテンツが好きな方はもちろん、シリーズ初打ちという方もまた打ちたいと思える工夫はされていたと思います。そして、出玉面でもボーナスとARTがしっかり絡めば期待が持てますし、クソだらけの新基準の中では奮闘した方だと思います。

 

スポンサーリンク
 

1/9 モンスターハンター狂竜(エンタ)クソ台度 ★★★★

f:id:shinnopo:20171011194055j:plain

稼動回数:2回(0勝2敗)

導入率:32.4%(3059店舗)※導入当初約70%(約40,000台)

中古価格:15,967円(需要少ない)

 

エンタのクソ台祭りはっじまるよー!!!

エンターライズはクソ!!という一年でしたが、その始まりがこいつ。まさかこのシリーズでこんなひどいものを大量に売りつけるとは思いませんでしたが…

 

台について語る必要もないほど導入率、中古価格を見れば一目瞭然ですね。

誰も必要としていない!!!

なあにが10000時間遊べるじゃ!こちとら1時間しか打っとらんわ。

1/16 エウレカセブンAO(サミー)クソ台度 ★★★

f:id:shinnopo:20171011195944j:plain

稼動回数:3回(1勝2敗)

導入率:44.3%(4214店舗)※導入当初約50%

中古価格:71,102円(品薄)

 

永久機関完成の道があるのは新基準機の未来を考える上で良い挑戦だったと思う。CZの重さ、ボーナスの重さ、出すまでのきつさと出せるときの万枚まで見えてくる感じ。印象としてはSANKYOの台に近しいものを感じる。(演出面では雲泥の差だが…)

 

導入店舗数がいまだに減っていないのは、ユーザーにとっては夢のある台として、店としては回収できる台としての利害が一致した結果か。中古価格もいまだに高いままなので、需要はあるんだなと。

 

総括

ほとんどの台が稼動回数3回か2回とほとんど打ってないので評価するのもどうかと思われるレベルですが、1月はこの他にもソウルキャリバー(YAMASA)やスターオーシャン(ユニバーサルブロス)なども出ています。

 

しかし、それらは1度も触ったことすらありません。

 

これが何を意味するか?

新台に期待しなくなったことが如実に現れていると言ってもいいでしょう。

 

ただ、全部が全部もう打たねえ!!って思った台ばかりだったわけでもないんですよ。打った機種でまた打とうかな?と思える台はありました。が、打とうと思った頃にはもう撤去されている。それが、この稼動回数にもはっきりと表れています。

 

新台をどんどん売って儲けたいメーカーの気持ちも わかります。でも、1ヶ月で撤去じゃあ打ち込む時間もありません。

 

もう少し打ち込む時間をください。。。

(導入ペース落としましょ?)

 

NEXT→2月篇(近日公開予定)