養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

イベンター、留年学生、スロッカスと正統派クズの道を歩んできた養分気質な管理人がスロプを目指すブログです。稼働日数は月15日前後、関西地区で打ってます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【糞台】そろそろクソ台オブザイヤー2017について語ろうか(3月篇)【多すぎ】

スポンサーリンク

今年は新台打ってなさすぎるし、書けないよな~

と言いつつも3月発売機種は楽シーサーを除き全て打ってしまっているんですよね。いや~優しい!!業界に貢献しすぎたな~、平和は俺に金くれてもいいくらいだよ。 

てなわけで、2月篇につづいて3月篇です。

 

2月篇はこちら→

 

今年は昨年とは違って導入率や中古価格なども客観的な評価な指標として記載しておこうと思います。中古価格が暴落している、導入率が大幅に減っているなどあればユーザーから評価されなかったということになるので。

 

 

しぶとく打っていた人も、新基準機なんて打ってねえよって方も今後の参考にしていただければと思います。(もう設置すらないものがほとんどですが…)

3/6 ビビッドレッド・オペレーション(SANYO)  クソ台度 ★★☆

f:id:shinnopo:20171103185037j:plain

稼動回数:8回(3勝5敗)

導入率:5.9%(563店舗)※導入当初約7%(約10,000台)

中古価格:258,330円(需要 中)

 

版権も好きなので、個人的には好きな台なのですが元々導入が少なかったことや、作品の知名度が低かったことが原因で打たずに低評価の烙印を押されたパターンじゃないでしょうか。

 

鍵を回すのもなかなかない役モノですし、演出面はSANYOにしてはがんばったと思います。ただ、演出が淡白すぎて飽きがきやすいのと煽りが少なすぎて、近年の台に慣れてしまった方にとっては物足りなさはあると思います。

 

ボーナスも軽く、ARTにも入りやすい。(ARTの獲得枚数はお察しですが…)平打ちしても大ケガを負わないこれぞ新基準のあるべき姿と思わせられる台でした。

 

3/6 ドリスタせかんど(NET)  クソ台度 ★★★★

f:id:shinnopo:20171103190437j:plain

稼動回数:2回(0勝2敗)

導入率:7.9%(748店舗)※導入当初約20%(約5,000台)

中古価格:63,240円(需要 少なめ)

 

NETの歴代キャラが一同に会するNETファンには最高の1台…になるはずだった。。。

 

萌えスロの先駆者としてやってきたNETさんですが、もうそんなのは過去の栄光という段階にきているのかな。この台のキャラクターはとりあえず、気持ち悪い。SDキャラとしてバランスがとれておらず、不気味さを感じてしまいます。

 

その上、スペック的にもREGに当たるライブボーナスが30枚すらとれないゴミボな上、BIGに当たるバトルボーナスも敵キャラが強すぎるところにレア役が全く仕事をしない。敵に勝てばボーナスストックということですが、無理ゲと言いきれるレベルです。

 

10連させてやっと500枚(?)

というおそろしい台です。唯一評価できるのは当たりが軽く天井が浅めなので当たらずにヤメというパターンが起こりにくいことくらいですかね。

 

3/6 ゼクスイグニッション(オリンピア)  クソ台度 ★★★★

f:id:shinnopo:20171103193743j:plain

稼動回数:1回(0勝1敗)

導入率:10.2%(976店舗)※導入当初約12%(約2,000台)

中古価格:184,330円(需要 少なめ)

 

導入2,000台の時点でやる気がないことには気づくべきなんですが、この台は素人(新人)の研修で作ったのかな???くらいひどい出来で、擁護のしようがありません。

 

当たりは天井か500G付近のみ。通常時は静止画でたまに流れてくる同じパターンの声を聴き続けるだけのクソ仕様。極めつけはエセ関西人の「あっかーん」が何度も流れてくるステージ。

いや、この台の出来が「あっかーん」やないかい。。。

 

そして、面白ポイントは上乗せ特化の「ゼクスラッシュ」のみ。これが一撃の夢があり、ちょっぴり期待できます。

ですが、現実は甘くはありません。ほとんど100枚駆け抜けです。しょーもない演出見てほぼ規定路線の天井へGOして100枚。また、打ちたいとは微塵も思わせないすさまじい台でした。

 

スポンサーリンク

3/13 アイムジャグラー20thAnniversary (北電子)  クソ台度 ★★★☆

f:id:shinnopo:20171103194151j:plain

稼動回数:12回(5勝7敗)

導入率:25.5%(2,403店舗)※導入当初約25%(約15,000台)

中古価格:736,230円(需要 少なめ)

 

20周年?ああ、おめでとう。それだけ。

 

 

説明不要の不滅のシリーズ、「アイムジャグラー」ですね。スペックもアイムEXと全く同じで、演出が追加されたのみ。スペックも決して良いとは言えませんが、その分設定が入りやすいともいえます。

 

低評価の理由はアイムシリーズを焼き増しして再販しすぎなところや、設置中の台と交換という条件をつけた上で金も取るという殿様商売っぷりに辟易としてしまったところですかね。

 

今回の規制(BIG300枚規制)でKITACも少しは懲りたかな???

 

3/13 輪るピングドラム (北電子)  クソ台度 ★★☆

f:id:shinnopo:20171103201257j:plain

稼動回数:8回(5勝3敗)

導入率:9.7%(920店舗)※導入当初約22%(約4,000台)

中古価格:16,350円(需要 中)

 

アイムの抱き合わせということで、全く期待していませんでしたが、

KITACやるやん!?

と驚かされた記憶があります。

 

ARTはそれなりに重く、入るまで苦労しますが、そこはREGのARTスルー回数天井でカバーしましょう。せっかくエナポイントとして天井を付けてくれているわけですから。

 

何よりARTがおもしろい。普通の台なら特化ゾーンは最深部に設けられていますが、この台はなんと入口にあるという斬新な仕様。

 

このデスティニーゾーン(特化)は純増1.7枚で7G間にベルを引き続ければいいのでそこまで無理ゲ間もなく、レバーを叩く意味を感じる。また、ART中のボーナス終了後にも必ず特化が付いてくるのでそれもおいしい。

 

ART「生存戦略」に入ってしまえば1セット30Gで、リンゴ(勝舞魂もどき)もゴリゴリ減っていくので淡々と消化するのみですが、私自身相性も良く1000枚、2000枚程度ならサクッと出せる印象があるので、KITACのART機ということで避けている人は一度打ってみては?と思います。

3/21 防空少女ラブキューレ (KPE/高砂)  クソ台度 ★★★

f:id:shinnopo:20171103201539j:plain

稼動回数:3回(1勝2敗)

導入率:14.7%(1399店舗)※導入当初約15%(約6,000台)

中古価格:181,850円(需要 少ない)

 

スカイガールズ感がすごいですが、KPEのオリジナルコンテンツです。謳い文句ではマジハロとスカガのハイブリッドで究極形態完成とすさまじい煽り文句でしたが、実際はただの純増少ないA+ART。ほんとよくある凡台。

 

キャラがかわいい上に尻がすごかったので萌豚的にはGOODでしたが、波に乗るまでのハードルがものすごく高く、出すのは難しい台でしょうね。

 

上乗せも割りとするし、ボーナスがしっかり絡めば伸びるし、セット数継続も悪くない。ただ!!バトルが本当にきつい。エネルギー(勝舞魂もどき)がいくらあっても足りない。その上、純増1枚、もうね舐めてるのかと。

 

色々良いとこどりして詰め込もうとしすぎた結果、ゲームバランス崩れて失敗したパターンですね。惜しい台ではありました。

3/21 攻殻機動隊 S.A.C 2ndGIG (サミー)  クソ台度 ★★★

f:id:shinnopo:20171105115345j:plain

稼動回数:5回(2勝3敗)

導入率:42.2%(3995店舗)※導入当初約50%(約15,000台)

中古価格:61,080円(需要 有)

 

個別の11人モード、電脳RUSH、電脳HACK(素子、笑い男)とかぶっ壊れポイントはなかなか多い上に(ぶっ壊したことなんてないけど…)これらの特化がART中のスイカや弱チェから33%で入るミッションからも期待できるのは良いと思います。

 

あとはリールロックが気持ち良い、白7が揃う瞬間など脳汁ポイントは多々ありますし、タチコマもかわいいし、良いポイントは多いのですが、何も起こらないゴミカスREGに偏る傾向やボーナスループで増やしていくシステムで低設定は死亡遊戯な点からヤレる感を作り出せなかったのが敗因ですかね。

 

ただ、導入率もそれほど下がらず、中古価格が安定しているところを見るに、ホール、ユーザーからの評価も私が思っている以上に高いのかもしれません。

3/21 アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦- (エレコ)  クソ台度 ★★★★★

f:id:shinnopo:20171105124217j:plain

稼動回数:3回(0勝3敗)

導入率:30.4%(2779店舗)※導入当初約52%(約35,000台)

中古価格:64,560円(需要 少ない)

 

はい、出ました今年の大賞候補筆頭です。新基準機でもここまで客が飛んでるのは見たことがないってレベルで客飛びが激しかったし、一瞬でホールからも姿を消しましたね。

GODシリーズって天井も意識して打つってゲーム性なのに天井1800G!?気が遠くなりますよ… その上、恩恵なしの天井到達しても最低50枚。馬鹿にしてんのかって感じですよ。

 

そして、頼みの爆発契機、トライデントアタックもほとんどが111G。そりゃ突破率33%じゃあどうにもならんでしょ笑 初回の突破率くらい66%くらいにはしなきゃ。(それでも打たんけど)

 

機械代は吊り上げるは抱き合わせはするはでやりたい放題やったユニバの末路がこれなので、もうホールもユーザーもユニバには愛想尽きたでしょ。これからは大都の時代だよ。

総評

3月は機種が多かったので、本文が長くなりました。

 

★4以上獲得が3台とすごい月になりましたが、新基準ということで各社開発に苦労していることが見て取れます。ただ、ユニバやKITAC、サミーのように抱き合わせや機械代の吊り上げなど、ユーザーやホールに負担を強いるようなメーカーをのさばらせておくわけにはいきません。

そんな中、2月はサミー、3月はユニバと業界を牛耳ってきた2社からとてつもない産業廃棄物が販売され、愛想を尽かすホールも出てきました。これは良い流れです。

 

ポセイドンは去年の大賞ロードオブヴァーミリオン(七匠)よりもクソ!!!と感じさせる点も多く、大賞と言い切ってもいいくらいの出来。今後これ以上のクソが出てくるのかどうか。そこらへんも楽しみながら更新していきます。

 

NEXT→4月篇(近日公開予定)