養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

40万PV突破!!!稼働日数月15日前後、京都のスロッカス。更新は20時半~21時、2日に1記事を目標に更新していきます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【糞台】そろそろクソ台オブザイヤー2017について語ろうか(11・12月篇)【多すぎ】

スポンサーリンク

今年は新台打ってなさすぎるし、書けないよな~

と思いながら2017導入機種を調べたところ割と打っていたので今年もやります。9月篇につづいて11・12月篇です。

 

10月は9月とは一転、5.9号機への規則改正もあり、

導入ゼロの月となりました

 

そして、11月、5.9号機の機械が続々と導入!!とはならず。。。

11月は3機種、12月は4機種の発売にとどまりました

また、その半分以上がAタイプでART機は3機種のみというさびしい結果に。

有利区間1500G規制で最大でも2500枚程度の獲得にとどまるというART機はやはりどのメーカーにとっても開発に苦戦を強いられたということでしょう。

 

 

9月篇はこちら→ 

 

 

今年は昨年とは違って導入率や中古価格なども客観的な評価な指標として記載しておこうと思います。中古価格が暴落している、導入率が大幅に減っているなどあればユーザーから評価されなかったということになるので。

 

 

しぶとく打っていた人も、新基準機なんて打ってねえよって方も今後の参考にしていただければと思います。(もう設置すらないものがほとんどですが…)

11/6 ニューパルサーSPⅡ(山佐)  クソ台度 ★★☆

f:id:shinnopo:20180128194117j:plain

稼動回数:3回(1勝2敗)

導入率:34.8%(3,461店舗)※導入当初約27%(約8,000台)

中古価格:348,100円(需要 少なめ)

 

パルサーシリーズはジャグラーに押されていることもあってほとんど設定に期待できない店舗が多いので触ってこなかった。

が、これは確定演出も搭載されており、店側もその気になって使っているようなので何度か触ってみた。

 

今作から追加されたドットモードは懐かしのドット演出による70種類以上の違和感演出を搭載。このモードが単純ながらもなかなか楽しい。演出付Aタイプとはこうあるべきなんじゃないかなと思わされました。

また、ジャグラー打ち(初心者)にもわかりやすいフラッシュモード、そして、リーチ目機としての本分も忘れずノーマルモード(出目重視)も変わらず搭載。

 

5号機パルサーシリーズの集大成ともいえる出来でした。

ただ、すでにバラ導入の店舗では稼動が飛び始めてるので今後は厳しいでしょうね。

 

11/7 戦国コレクション3(KPE) クソ台度 ★★★★☆

f:id:shinnopo:20180128195848j:plain

稼動回数:7回(2勝5敗)

導入率:29.8%(2,813店舗)※導入当初約30%(約8,000台)

中古価格:90,950円(需要 中)

 

5.9号機の開発に初めて挑戦した点は評価したいですが、5.9号機の仕様上高評価がつくはずもないですからね。。。

 

 

5.9号機は有利区間1500G以下の規制とART関連の設定差の撤廃が大きな改正要素となりました。

 

有利区間の規制によってエンディング到達前に終了してしまう動画が広まりましたが、こんなことはごく少数。逆に言えば1500Gまでで終わるわけですから夜遅くから打ち始めた場合に発生する閉店取りきれずが発生しにくいという点では評価できるわけです。

 

ART関連の設定差がなくなったことによって、いつ打っても一緒というハイパーリノのような気軽に打てる要素が増えたことは良いことでしょう。

 

ただ、この台の場合はギフト(ボーナス)を引いても準備中で全てなくなってしまうことやセットストック後に継続率に関係なくストックを消費するなど魅せ方の悪い面が多々ありました。

 

KPEの機械は元々3,000枚以上出すのが難しい機械ばかりだったので5.9号機になったところで出玉面でのマイナスはありませんが、

演出面が肝の5.9号機で演出がつまらなく、魅せ方が悪いという最悪の出来になりました。

 

スポンサーリンク
 

12/4 BLACK LAGOON3 (七匠)  クソ台度 ★★★★

f:id:shinnopo:20180128202919j:plain

稼動回数:4回(1勝3敗)

導入率:34.9%(3,290店舗)※導入当初約31%(約5,000台)

中古価格:221,000円(需要 少なめ)

 

戦コレ3のストック管理と違い、こちらはゲーム数管理。1500G終了間際での上乗せをどう見せるかが気になっていましたが、G表記となって実質上乗せなしとのこと。

 

エンディング到達率50%(終日回した場合)

ARTのバレ満到達率25%期待枚数1,000枚

※どこまでほんとかわからんが。。。

 

と前作と比べて辛くないよ!!!というアピールを必死にしていますが、ARTもボーナスも激重、戦コレと同じくボーナス終了後の準備中でもしっかり枚数が減り、有利区間も減算。ここはマイナスポイントです。

 

が、戦コレ3と違って魅せ方はいい。

BIGボーナス終了後にデッドオアアライブ(ART期待度50%)突入や、REG終了後の一部でヘブンズゲート(ヘブンズラッシュストックの特化)があり、ボーナスを引いても枚数が減るだけという残念感がなく、期待感がもてる。

 

また、バレットの上乗せや、ヘブンズラッシュなどの特化ゾーンの存在でART中のマンネリ感も払拭。そして、エンディングはしっかりと見れる仕様となっているので演出を楽しみに打つ方にとってぶつ切りにされたというストレスも少なくすむのではないでしょうか。

 

七匠ということで心配していましたが、開発にスパイキーも一枚噛んでいるとのこと。

そりゃ七匠はこんな台作れませんよ~

 

12/18 まどか☆マギカA (エレコ)  クソ台度 ★★★★

f:id:shinnopo:20180128204911j:plain

稼動回数:4回(2勝2敗)

導入率:34.4%(3,240店舗)※導入当初約31%(約25,000台)

中古価格:164,440円(需要 少ない)

 

AタイプでバズーカⅡ筐体(まど2など)とは。。

と導入前から心配していましたが、打ってみて実感。

 

演出使いまわしのチャンス目でしか当たらないゴミ

こんなものをAタイプと呼べるか!!!って感じです。

 

この演出使いまわしのゴミを普通の新台価格で売り出したわけですからホールからは反感を買いまくっていたでしょう。

まどマギということで今は動いていますが、高低の差も見分けやすいので新台期間が終わって設定が入らなくなればすぐに稼動は飛ぶでしょうね。

ホールも費用回収できなくて大変だ~

総評 

5.9号機のみということで今後稼動定着しそうな台は出ませんでしたね。。。

 

どのホールも5号機で認定の取れた台を再導入したり、5.5号機の番長3に設定を使ったりと新台にあまり費用を回さず、それ以外の策を講じようとしているのが目に見えてわかります。

 

評価外の機種としてはゴッドイーター2、タロット、まめがありましたが、使えそうなのはタロットくらい。この機種に5、6を使えばその店の評価もあがるということで使っている店もちらほら。

 

2月からは6号機時代に突入していきますが、6号機の詳細はなぜかあまりあがってきませんね。

規制緩和のうわさもありますが、今後この業界どうなっていくのか、この泥船の行く末を最後まで見守っていきます。

 

総集編(近日公開予定)