養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

40万PV突破!!!稼働日数月15日前後、京都のスロッカス。更新は20時半~21時、2日に1記事を目標に更新していきます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

逆押しフル攻略で挑む設定判別、やっぱりぶどうが重いとダメみたいですね…【ゴージャグ】

スポンサーリンク

前回、朝イチからの設定狙いでバッチリツモ!!!と言い切れるほどの台ではありませんでしたが、約5,000枚を獲得した店舗へ再び。

 

 

この日も整理券は並び順で8番。

並び人数に大差はないものの、前回とは打って変わって大学生っぽい集団が来ていたので不安に思いつつ入場。

 

 

 

はい、候補台しっかり抑えられました。。。

 

 

 

こればっかりはしかたない。

というわけで第3候補の台に着席。ガックンは効きました。

 

 

 

余談ですが、やっと逆押しの単独ブドウをこぼさないくらいの目押しレベルに達してきたのでこの日は一日通して逆押し消化してきました。

 

順押し消化と逆押し消化

順押しであれば、単独ブドウもこぼさないし、チェリーもほぼこぼさないのですが、フラグ判別(共通チェリー重複BIG or 単独チェリー重複BIGと設定差のある共通ぶどうと設定差のない単独ぶどうを見分けること)が出来ないので設定推測的に痛いのでできれば逆押し消化したいところですが、そうなってくると時間効率が悪いというジレンマ。    

  順押し 逆押し

メリット

 

単独ぶどうやチェリーをこぼさない

 

時間効率がいい

 

ベル・ピエロをフォローできる

 

フラグ判別ができる

 

右リール7バーベルのリーチ目からのBIGが気持ちいい

デメリット

 

ベル・ピエロをフォローできない

 

フラグ判別ができない

時間効率が悪い

 

目押しが疲れる

 

単独ぶどうをこぼしやすい

こうみると何で逆押しなんかするんだ?って感じですが、設定推測の精度を高める上では重要なことですね。

 

 

 

とはいえ、その代償(デメリット)が大きすぎますが。。。

 

 

 

その代償を支払ってでも、右リール上段ビタどまり(リーチ目)からのBIGは至福です。(右リール7バーベルの形からのBB:RB比率は1:5、ほとんどがRBでクソ!と思っているところにBBですから、楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌)

~2000回転

さて、そんなわけで実践開始とほぼ同時に

 

3G BB

 

で浮かれていると。。。

 

481G RB

いきなり大きな一撃ハマりを喰らいます。

 

ただ、この後は

15G BB

97G BB

36G 単独チェリー+BIG

122G BB

13G BB

24G BB

80G チェリーREG

52G RB

71G BB

188G BB

15G RB

 

6連続BIGを含むBIG先行の展開で約1,200回転で

BB9 RB4 合成1/92

と盛り返します。

 

 

 

が。。。

 

 

459G RB

再び500近いところまで連れて行かれてしまいます。。。

 

5G RB

142G BB

22G チェリーREG

f:id:shinnopo:20180308131856j:plain

2,000回転で400以上のハマり2回、ここへきて200ハマりときました。。。

まだ合算的に打てなくもないですが、辛い展開。

 

スポンサーリンク
 

~3000回転

383G RB

75G BB

91G 共通チェリーBIG

2G RB

180G RB

249G BB

115G BB

81G 共通チェリーBIG

49G チェリーREG

 

f:id:shinnopo:20180308133556j:plain

ぶどうが段々と垂れてきました。。。

2000G区間では1/7.2付近(6以上の値)を出し続けてきましたが、この1000Gの間に1/7.5付近(設定4くらい)まで低下。

 

そのほかのデータも特段いいわけではありませんが、合算が持ち直してきているので打ち続けます。

 

~4000回転

392G RB

174G RB

14G 共通チェリーBIG

145G チェリーREG

115G BB

85G RB

9G 共通チェリーBIG

232G RB

159G ヤメ

f:id:shinnopo:20180308141729j:plain

ぶどうはこの1,000回転でさらに降下し、1/7.7付近(2の近似値)まで低下。

合算も1/127、ゴージャグでこの合算まで落ちて、さらに他の要素も悪いとなるともう打てませんね。ヤメ。

 

 

1日(半日)やってみて思いましたが、

逆押しは本当に時間効率が悪い!!!

(4300回転で17時手前までかかってしまいました)

いつもなら1時間750~800ペースなので16時手前には到達しているので、1時間の差が出てますね。完全に私の力不足ですが。。。

 

 

今回はこのホールが中間でごまかしているのか、本当に高設定を使っているのか見極める意味でもあったので時間がかかってしまったのはいいのですが、

単純に疲れました。。。

これを1日通しでやるのはちょっと。。。

 

総括

逆押し消化という設定推測にさらに、一手間かけた結果、どのような判別結果になったんでしょうか???

 

 

実践データ

f:id:shinnopo:20180308135532j:plain

4326回転

共通ぶどう 563回 (1/7.68)設定2相当

単独ぶどう 81回(1/53.41)設定差なし

チェリー 132回 (1/32.77) 設定6以上

BIG 18回 (1/240.33) 設定6以上

REG 16回 (1/270.38) 設定4~5

チェリーREG 4回(1/1081) 設定4相当

単独チェリーBIG 1回(1/4326) 設定1以下

共通チェリーBIG 3回(1/1442) 設定1相当

 

ぶどうは通常の数え方だと1/6.72で設定3の近似値。設定差のある共通ぶどうをしっかり数え分けたことでぶどうは中間設定域ではなく、低設定域だと見切ることができました。この点に関しては逆押しの優れている点といっていいでしょう。

 

 

ただ、単独チェリー重複と共通チェリー重複。私も決してビタ100%で出来ているというわけではないので単独チェリー重複に数えこぼしがある可能性があります。

 

 

一日通してビタ100%というのは機械がやるでもなければムリでしょう。事実3,000回転超えたあたりから成功率がグンと下がった感じがします。

 

 

 

さて、つづいて判別ツールです。

f:id:shinnopo:20180308140752j:plain

ぶどうは単独、共通の合成値、チェリーBIGも合成値で判別しましたが

 

 

ここまでわからんもんとはなあ。。。

あれだけ判別要素を増やしてもわからないということならゴージャグの設定判別は不可能だと言い切れますね。

 

 

ボーナス確率が現時点で中間より上の値が出ているので、このようにバラけるのだと思いますが、体感だと下山モードに入っている感じ。

ボーナス以外の要素がこれだけ悪いと打ち続ける価値を見出すことはできませんね。

 

 

 

プラスはわずかで、疲れもいつも以上に溜まりましたが、

この日はこの店舗が中間でごまかすクソ店舗だということをはっきり見抜くことができたので、それを一番の収穫とします。

 

今後はこの店舗は第1候補店で抽選負けした際のサブ的位置づけとして使っていくことになりますね。