養分な俺がスロプを目指すブログ

養分な俺がスロプを目指すブログ

40万PV突破!!!稼働日数月15日前後、京都のスロッカス。更新は20時半~21時、2日に1記事を目標に更新していきます。Twitter ID:@shinnopo_slot

MENU

【これゾン】北電子が5.9号機を大丈夫にするみたいです ※フリーズもあるよ【Part2】

スポンサーリンク

さて、前回に引き続き

ジャグラー以外見向きもされないメーカー北電子

のA+ART機「これはゾンビですか?」の記事になります。今回は実践パートです。

 

北電子のARTといえば、ピングドラムや乙女妖怪ざくろなど中にはおもしろい台があるにもかかわらず、抱き合わせ台の宿命というべきかホールの扱い、客の反応共に悪く、ホールから早々と姿を消す光景を何度となく見てきました。

 

しかし、今回ばかりは!!

5.9号機というライバルのいない時期、版権も好きだし今だからこそ北電子ARTの底力を見せてくれ!!!

 

 

 

 

この日は新台導入3日目。

雑誌の取材は組まれていましたが、対象機種に行くには少なくとも20番以内が必要。

でしたが。。。

 

 

約50人中33番

 

 

対象機種はスパッとあきらめて、打ちたかった「これゾン」へ。

f:id:shinnopo:20180422130532j:plain

筐体はなかなか北電子らしからぬ色合いというかデザイン。パネルもかわいいですし、これは期待大。

 

前日は2,200枚ほど出してから全部飲み込むというなかなか面白い挙動をしている台でしたが、着席。ガックンはしました。

 

 

はじめの1時間ほどはボーナスはほどよく引けるものの、ARTになかなか入らず、ジワジワ減らされる展開。これが続くときついなあと思っていると、

f:id:shinnopo:20180422131009j:plain

はじめての白7ボーナス。

 

 

 

このボーナス中にゾンビ目を引いて、魔装チャンスへ。

 

 

 

すると、この魔装チャンス中に、、、

f:id:shinnopo:20180422131108j:plain

「大丈夫だよ」(金文字)

さすがにこれは笑いそうになりました。

 

 

 

元ネタは「ケータイ少女」っていう北電さんが2013年に出した機種のプレミア演出ですね。ちょうどスロットはじめた頃の台でよく覚えてます。

どんな演出かは下の動画でどうぞ。(YouTubeにまともな動画なかったのでニコ動です。5:45くらいからはじまります)

 

こんなに気の抜ける復活演出もありませんよね。

 

 

自分からネタを掘り返していくとはなあ。。。

 

 

これと比較したら、どれだけ気の抜ける演出かわかりますね笑

 

スポンサーリンク
 

 

 

さて、話を実践の方に戻しまして、何だかんだはじめてのARTをGET!!!

f:id:shinnopo:20180422135013j:plain

 

 

 

早速、

トモノリとキスできました!!!

f:id:shinnopo:20180422135128j:plain

7人全員とキスすればART継続で、一人当たりの継続率は80%~98%。

 

 

f:id:shinnopo:20180422135328j:plain

1回目のARTは3セットで終了、450枚の獲得。

450枚で満足したくはないので、まだまだ打ちます。1,000枚くらいの波は作りたいなとまわし始め、5回のボーナスを引くも1度もART突入ならず。。。

 

 

 

徐々にムリゲー感が漂ってきたところで。。。

 

 

 

ロングフリーズ(1/16384)

f:id:shinnopo:20180422135934j:plain

画面がブラックアウトして、演出がはじまりましたが、これほど地味なフリーズをここ最近みたことがなかったので、フリーズと気づくまで時間を要してしまいました笑

 

 

フリーズの性能はARTストック7個+キス成功率98%確定ということで、

98%の7乗で最低でも86%の継続率を誇るART

となるわけです。期待枚数2,000枚というのにも納得ですね。

 

 

 

このフリーズの性能を活かして爆出しするぞーーー

と意気込んでいると早速。。。

 

 

 

魔装バトル突入!!

f:id:shinnopo:20180422150930j:plain

ループ率50%~90%で20セット目(エンディング)到達でキス成功率98パーセント(フェスレベル4)確定というフリーズと並ぶ事故契機。

さらに、ここでゾンビ目を引けば魔装アタックという上乗せ特化ゾーンに突入するわけですが、、、

 

 

 

 

引いちゃったよ

f:id:shinnopo:20180422151410j:plain

 

 

結局、この魔装アタックで8個乗せ。

f:id:shinnopo:20180422151616j:plain

 

 

さらに、魔装バトルは17セットまで継続し、その間にさらに2セット上乗せ。

f:id:shinnopo:20180422151840j:plain

フリーズの恩恵7セットと特化の10セット

あわせて17セットのセットストックを持ってART開始

 

 

 

これだけあれば有利区間完走は確実だろ?

と息巻いて消化していくものの、いざストックがなくなってしまうと、86%以上の継続率とはいえ不安なもので。。。

 

 

 

 

f:id:shinnopo:20180422152112j:plain

7人残っているところでボーナス引くとうれしいですねえ。

 

 

リールの液晶にこんな演出出せるなんてほんとに北電子が作ったのかこれ?

藤商事みたいだな???

 

 

さらにこのボーナス終了画面で、

f:id:shinnopo:20180422153006j:plain

設定2以上確定画面が出ました!!

1じゃないとは。。。

 

この後もストックはないものの、フェスレベル4(キス成功率98%)を活かして継続。

 

 

 

 

そして、ついに5.9号機にしかないアレ。その最期のときを迎えることとなります。。。

 

 

 

 

f:id:shinnopo:20180422153159j:plain

エンディングまで残り○G

そう、有利区間終了というスロッターとしてはじめての経験をしました。

 

 

 

話には聞いていたものの、実際経験すると悲しいものがありますね。

継続率86%以上ということで、

まだ継続する可能性があった中での打ち切り。

14%の方を引いて転落してしまったと思えば諦めが付きますが、やる前から打ち切られるのはストレスが溜まりますね。。。

 

 

 

f:id:shinnopo:20180422154549j:plain

とはいえ、一撃2,700枚はなかなか。

フリーズの期待枚数2,000枚も優に超えてきました。

さすが北電子!!詐称メーカーSANYOとは違うね!!!

 

 

マイジャグの抱き合わせということで導入店舗数も多いですし、色々なところで一撃2,000枚を超えているのを目にしますし、設定が入っていれば5,000枚以上も十分に期待できる破壊力。

 

 

これは本当に5.9号機の救世主となってくれるかもしれませんね!!

北電子が5.9号機を大丈夫にする!!!(かもしれない)

 

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ハルナ (1/10スケール PVC塗装済み完成品)

これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ハルナ (1/10スケール PVC塗装済み完成品)